スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ブログランキング参加中
ぽちっと一押しお願いします!
↓↓↓

冬至(とうじ)

二十四節季で「冬至(とうじ)」です。

『空の名前』(高橋健司著 角川書店)によると

<冬至は暦の上では冬の最中で寒さの厳しい時期ですが、
 この日を境にして日足は伸びてゆきますので、
 「冬至冬なか冬はじめ」といわれます。
 この日は、柚子湯を立てたり、お粥や南瓜を食べて無病息災を
 祈ります。>

とあります。

今朝は、家々の屋根、車の屋根が白くなっていました。
相当寒いですが、空は快晴です。
今日も良い一日になりますように。




FC2ブログランキング参加中
ぽちっと一押しお願いします!
↓↓↓

大雪(たいせつ)

二十四節季で「大雪(たいせつ)」です。

『空の名前』(高橋健司著 角川書店)によると

<積陰雪となりて、ここに至りて栗然として大なり。
 北国や山里に本格的な雪が降り出す候で、山陰、
中部地方では初雪を見ます>

とあります。

そろそろ年賀状の準備が必要な時期になってきました。
私は毎年、パソコンで宛名と画像を貼り付けて作成して
います。

今年は手書きの文字や絵をパソコンに取り込んで作れ
ないか、挑戦してみたいと思っています。




FC2ブログランキング参加中
ぽちっと一押しお願いします!
↓↓↓

小雪(しょうせつ)

二十四節季で「小雪(しょうせつ)」です。

『空の名前』(高橋健司著 角川書店)によると

<小とは寒さまだ深からずして、雪いまだ大ならざるなり。
東京周辺でもそろそろ霜を置くようになります。>

とのこと。

紅葉がとてもきれいな時期です。イチョウ、サクラ、ハナミズキ
などの並木やカエデがいい色合いです。

ひとくちに「紅葉」といっても、大きく分けて2種類あるように
思います。

「山全体が色づく風景」と「美しく手入れされた庭園のモミジ」。

あなたなら、どちらに惹かれますでしょうか?

両方!と言われるかもしれませんね。
風をひかぬよう暖かい格好で紅葉狩りを。





FC2ブログランキング参加中
ぽちっと一押しお願いします!
↓↓↓

立冬(りっとう)

二十四節季で「立冬(りっとう)」です。

『空の名前』(高橋健司著 角川書店)によると

”この日から立春前日までが暦の冬。季語には冬立つ、冬に入る、
 冬来る、今朝の冬とあります。北国からは初雪や初冠雪の便りが
 届き、木枯らしが紅葉を吹き払います。”

とあります。

木枯らし1号は例年より早く吹きました。
初雪の知らせも例年以上に早いですね。
我が家ではストーブを出しました。








FC2ブログランキング参加中
ぽちっと一押しお願いします!
↓↓↓

ちょっと寒すぎるか

このところ寒い日が続きますが、今日は一段と寒い。
どうしたのか。もう冬が来てしまったのか?

確かに今週の土曜日は「立冬」。暦の上では冬です。
しかし、まだ11月の上旬。美しい紅葉を楽しむのに
寒すぎると外へ出かける気がしません。

もう少し、暖かくなって欲しい。

FC2ブログランキング参加中
ぽちっと一押しお願いします!
↓↓↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。