スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ブログランキング参加中
ぽちっと一押しお願いします!
↓↓↓

ジョディー・フォスターは語学が堪能

以前にトニー・ラズロ氏(ダーリンは外国人の主人公)の講演を
聴きに行ったとき、次のような話をききました。

「ジョディー・フォスターはフランス語がペラペラで、映画のフランス
語版を作るときは、自分で吹き替えをする。
(他の声優ではなく)。また、イタリア語についても、話すことは
できないが、ヒアリングは問題ないレベル。

テレビの生番組に出演したとき、イタリア語での質問に対し、
ヒアリングはできるので、通訳さんを通さず、英語で答える。

そして、通訳さんがイタリア語に言い換えるというスタイル
をこなした。」という。

有名な女優であり、語学が堪能。

忙しい中でも、しっかり勉強しているというこでしょうね。
尊敬します。


FC2ブログランキング参加中
ぽちっと一押しお願いします!
↓↓↓

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。