スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ブログランキング参加中
ぽちっと一押しお願いします!
↓↓↓

『ライフワークの思想』・・・外山滋比古さん

「ライフワーク」。
最近のこの言葉をよく目にする方もいるのではないでしょうか?

前からある言葉とは思いますので、よく目にするようになったと
いう事は、自分自身がこの言葉を気にかけ始めているということ
なのでしょう。

広辞苑で調べてみると、
「一生をかけてする仕事や事業。畢生の仕事」
(ちなみに畢生(ひっせい)とは命の終るまでの間。一生涯。終生。)

という意味です。そのライフワークについて著者は二つ解説を足し
ている。抜粋すると、

「ライフワークとは、それまでバラバラになっていた断片につながり
を与えて、ある有機的統一にもたらしてゆくひとつの奇跡、個人の
奇跡を行うことにはかならない。」

「ライフワークの花は晩年になってはじめて結実する」

自分も「ライフワーク」と呼べるものに出会い、ゆっくり時間をかけて
とりくみたいと思っています。

『ライフワークの思想』(著者:外山滋比古 ちくま文庫)

詳細は下記画像をクリック。楽天のサイトへ移動します。
↓↓↓


『思考の整理学』で有名な外山滋比古さんの本です。
このサイトの関連記事は下記です。
↓↓↓
情報整理の仕方・・・外山滋比古氏の場合

FC2ブログランキング参加中
ぽちっと一押しお願いします!
↓↓↓

テーマ : 読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。