スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ブログランキング参加中
ぽちっと一押しお願いします!
↓↓↓

穀雨(こくう)

二十四節季で「穀雨(こくう)」です。

「空の名前」(高橋健司 角川書店)によると、

”この頃に降る雨は百穀を潤す、とされます。
 長野では杏の花が盛りとなり、東京では藤の花が咲き始めます。
 ただ、北海道ではようやく雪が雨に変わる頃で、時期遅れの
 雨水の候です”
日中は暑いと感じる日もあります。

自転車で木漏れ日の中を走ると、とても気持ちよいです。




FC2ブログランキング参加中
ぽちっと一押しお願いします!
↓↓↓

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。