スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ブログランキング参加中
ぽちっと一押しお願いします!
↓↓↓

字典を買うなら・・・毛筆基本字典(二弦社)

字がうまくなりたい。

そんなことを最近まじめに思うようになりました。
習字って子供の頃に少し習いましたが、それ以来「筆」というもの
を持ったことがありませんでした。
習字セットを揃え、久しぶりに硯で墨を磨りました。
この墨の匂いがとても懐かしく感じました。匂いって強く記憶として
残るものなんですね。

習字の本を「一」から始めてみる。
いざ書いてみようとすると、かなり難しい。

習字の本によると、いろんな文字を練習するより、少数の文字を
徹底的に(自信を持って見本と同じように書けるまで)練習する
方が、良いとのこと。
この考え方は、なんとなく納得できる。

なので、なかなか「一」から先へ進めないでいます。。。。

習字に興味が出てくると、漢字とその「書き順」がとても気になり
ます。普段はパソコンで文書を書いているので、「漢字忘れ」が
知らない間に進んでいます。

「あれ、この漢字どう書くのだっけ?」

「この漢字の書き順は?」

こんな具合になります。
漢字そのものは電子辞書で調べます。しかし、書き順となると載っ
ていない。

そこで、「字典」を買いました。

本屋で見比べましたが、私にとって一番わかりやすいのが

「毛筆基本字典」(岡本政弘編 二弦社)

楷書と行書のみですが、各漢字(楷書)の書き方について、注意
事項があり、とても親切です。もちろん書き順も記載されています。






FC2ブログランキング参加中
ぽちっと一押しお願いします!
↓↓↓

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。