スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ブログランキング参加中
ぽちっと一押しお願いします!
↓↓↓

航空機内で携帯通話可能に、ソフトバンクが3月開始

ソフトバンクモバイルは航空機内で携帯電話を使用可能にするサ
ービス「機内ケータイ」を3月18日に提供開始すると発表。

英国の通信事業者であるAeroMobileとの協業。

マレーシア航空、アラブ首長国連邦のエミレーツ航空の主要路線
に就航する旅客機で使用可能にする。

AeroMobileは、旅客機内での携帯電話や無線LANなどの通信サービ
スを専門とする通信事業者。すでに昨年2008/3にアラブ首長国連邦
のEmirates Airlineが運行するフライトで携帯電話通話を行っている。

客機内に小型の基地局を設置し、客室内にGSM方式の電波を送出する
という仕組。ショートメール(SMS)やGPRS方式のパケット通信も可能。

地上との通信には衛星携帯電話サービスの「インマルサット」を使用。

携帯電話サービスは巡航中のみ使用可能。離着陸時や所定の高度を
下回った場合は使用不可となる。

料金は、音声通話が発信時650円/分、着信時800円/分。
SMSが送信時180円/通、受信は無料である。

今までの常識では、航空機内では電波の発するものは電源を入れる
ことができなかったはずだが。

どのようにして、航空機の計器類に影響を与えないようにしている
のか。
使用周波数は1800/1900MHzとの話があるので、携帯電話の最低出力
は0dBm。おそらく強制的に最低出力の0dBmを出力するような仕組み
をしているのだろうが、本当に大丈夫か。

日本のエアラインでも、携帯電話が使える日が来るのでしょうか?


FC2ブログランキング参加中
ぽちっと一押しお願いします!
↓↓↓

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。