スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ブログランキング参加中
ぽちっと一押しお願いします!
↓↓↓

切手は小さな芸術品

子供の頃、切手集めに夢中になりました。
なぜあんなに夢中になったのだろう?

ちょっとした流行だったから?
「集める」という行為が楽しいから?
そういう理由もあるでしょう。

でも一番の理由は切手そのものが綺麗だったから。
それは小さな芸術品であるからこそ、惹きつけられた
と今になって思う。

日本の切手だけでなく、外国の切手もすごく綺麗で
今でも欲しいと思ってしまいます。

ちょっとした趣味を始めました。

旅行の記念と切手を組み合わせる。

旅行した先で郵便局に立ち寄り、その土地に由来した
デザインの切手(記念切手というのでしょうか?)を
購入します。大抵は50円切手。(もちろん一枚だけを
購入できます)

それを専用の手帳に貼り、消印を押してもらいます。
(この手帳は、少し上等なものが愛着わくと思います)

よい記念になります。日付も入っているし、いつどこへ
旅したかもわかるし。

ちなみにこの消印、絵柄が入ったものがあり、その
郵便局独自のものなのでとても記念になります。



FC2ブログランキング参加中
ぽちっと一押しお願いします!
↓↓↓

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。